ashiken.com

写真好きなおじさんが自分で撮った写真を載せたり、気になったニュースをまとめたりしてます。最近は鉄道、小田急ばかり...

711系

静かに解体の時を待つ711系

3月で営業運転を終了した711系が東室蘭操車場で静かに解体の時を待っている。
北海道新聞によれば、5月中旬までこの場所で保管されるそうだ。

2015.05.03 東室蘭操車場にて(公道から)

[シリーズ711]停車場にて

今ではワンマン運転だらけの区間ですが、こんな風に車掌が2人乗っているときもありました。

2009.01.09 糸井にて

[シリーズ711]国鉄色になったS-114

国鉄色化後のS-114編成です。
この編成は2014年度末まで残ってくれるでしょう。
そして、さよならツアー開催してくれるかな??

2012.08.17 糸井にて

[シリーズ711]編成番号表示を付け忘れたS-111編成

S-111編成のポリカーボネート化工事直後は小樽方の編成番号表示を付け忘れていたようです。
そんなS-111編成も今は亡き存在。

2007.01.15 青葉にて

[シリーズ711]S-110新塗装時代

先日ありがとうツアー運用についていたS-110編成の新塗装時代です。
この時、既に2ドア非冷房車はS-114とS-110しかありませんでしたが、まさか両編成とも旧塗装になるとは思っていませんでした。

2004.09.19 苫小牧~青葉間にて

[シリーズ711]異端児

711系には何編成か異端児が居ましたが、S-112編成はわかりやすい特徴を持っていました。
・クールファンが設置され、屋根の上に大きなキセがあります。
・ドアボタンが付いています。
・モハはボックスをすべて取り払ってロングシート化されています。

クールファンの水漏れによって車体の腐食が進行したため100番台の中でもいち早く廃車になってしまいました。

2004.07.24 糸井にて

[シリーズ711]ありがとう711系道央・縦横断号③

やっぱり〆は地元で。

2014.10.05 青葉にて

[シリーズ711]ありがとう711系道央・縦横断号②

快速エアポートで先回りして小樽築港で1枚。
沿線の撮影者もかなり出ていましたね。

2014.10.05 小樽築港にて

[シリーズ711]ありがとう711系道央・縦横断号①

S-110編成による団体臨時列車、ありがとう711系道央・縦横断号が運転されました。

2014.10.05 白石にて
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索