H100の運用開始に伴い、苫小牧運転所に残っていたキハ40-350が函館へ廃車回送されたようです。
2015年の不通以来、その運用範囲を拡大していた350番台ですが老朽化により、同運転所の1700番台より先にその運用を終了しました。
沿線に日本でも有数の馬産地を持つことから「優駿浪漫」と掲げられ、名馬のヘッドマーク付きで運行されたこともありました。